自分で更新できるWordPressにより経費削減!

自分で更新できるWordPressにより経費削減

WordPressとは?

WordPressというCMS(Content Management System)を利用することで運営者様ご自身でブログのようにHTMLやCSS等のホームページ作成に必要な専門知識がなくても更新が可能になりホームページの維持費が抑えられます!

そして、なによりこのWordpressはGoogle検索の責任者や、多くのSEO専門家に「SEOに効果的である」事が認められています。

ホームページ制作料金

WordPress(ワードプレス)は今まで主流だったMovable Type(ムーバブルタイプ)のように法人様の場合でもライセンス費用がかかるということはありません。

基本的にどこの制作会社でも対応可能!

ホームページ制作会社では自社で開発したCMSを利用し、顧客を逃さないように、自社でしか更新管理の出来ないシステムである事があります。

これは、ホームページの管理者が簡単に更新できるように設計してあるというメリットもあるかもしれませんが、制作会社を変えようと思った際に「ホームページが移転できない」「移転しにくい」といったデメリットもあります。

また、そのシステム開発もタダではなく、そのシステムを最新の状態に保つための維持費もかかります。

一方、WordPressは誰でも無料で利用できる有名なオープンソースのソフトウェアですので、基本的にどこの制作会社でも取り扱っています。

機能の追加

WordPressにはプラグインという機能があり、既存のプラグインがあればプログラムの作成を必要としない為、貴社独自のプログラムである必要が無い場合とてもお得に機能を追加できます。

更新の手間を軽減できます!

ご自身で更新ができる事により、制作会社に原稿を渡しアップロードしてもらうという手間と費用が必要無くなります。

また、HTMLサイトを運営されている方ならご存知かと思いますが、普通に更新していては、HTMLファイルを作って、画像を切り抜いて、リンクを繋いでと、1回更新するだけでも結構な手間がかかりますが、WordPressならブログ感覚で更新ができるので、それらの手間を大幅に軽減する事ができます。

急な対応もできます!

例えば「雨の降った日に特別割引」や「突然の休業
飲食店の場合なら団体の予約が入った際の混み具合の報告空いている日の報告をする事で効率よく集客できます。

WordPressは少し敷居が高いです

無料ブログはパソコンに不慣れな方でも扱えるように設計されていますが、WordPressはパソコンが使えることを前提に作られている為、若干敷居が高いです。

また「高機能」「高性能」であるが為に項目も一般のブログより多く、最初は戸惑うかもしれません。

しかし、一度慣れてしまえば無料ブログより遥かに扱いやすく、自由度が高くなります。

既にご自身でHTMLを触った経験のある方ならば尚おすすめです!

感覚としてはmixiからfacebookに乗り換えた際の感覚に似ているかもしれません。