インターネット市場にも大きな変化が!?

スマートフォンサイトの重要性

携帯サイトとはまったく別物、スマートフォンサイトの重要性!

2~3年前までは弊社のサイト閲覧率もスマートフォン30%・パソコンが70%くらいでしたが、最近ではスマートフォンでの閲覧率が50%前後になっています。

スマホ・パソコン・タブレット資料

これはサイトの種類やジャンル、スマホ最適化が施されているかなどでも変わってきますが、多くのサイトで同じ現象が起きています。

また、ガラケー時代は、ほぼ国産の携帯のみで、海外機種は稀だったため対応できていたのですが、海外機種やタブレットの登場により、本体機種でサイトの表示を変えることが実質不可能になり、画面サイズにより対応するようになりました。

スマートフォン・パソコン資料

そして、今までは資料請求などの入力作業が必要な事でも、外出中に携帯サイトで確認し、家に帰ってからパソコンで申し込むという人が多かったと思います。

それが最近では、スマートフォンでお申込みをするという人が増えています。

弊社が運営しているクレジットカードのサイトでも、、カード発行に必要な入力する情報量が多いにも関わらず6~7割がスマートフォンからの申込みです。

正直この結果には私も驚きを隠せませんでした。